派遣社員は副業できるの?そんな疑問にお答えします!

副業情報

派遣社員の方は、派遣先の就業規則で副業を禁止されていなければ、副業可能です。
今回は、派遣社員の方に役立つ副業情報をお伝えしていきますね。

副業するために知っておきたい4つの知識

なぜ副業禁止されているのか知っておく

基本、副業は法律で禁止されていません。むしろ働き方改革などにより推進されています。なぜ禁止の場合があるのか、それは就業規則で禁止されているだけです。

正社員の方は禁止されている場合が多いですが、派遣の場合は副業OKなところも多いので、分からない場合は派遣元に確認してみましょう。

副業がばれない方法を知っておく

なにも考えず、調べずに副業をしてしまうと会社にバレてしまいます。
以下の点に注意するだけでバレない可能性が上がります。

給与所得の方を副業にしない

給与所得とは、アルバイトなどで得た収入のことです。給与所得の場合、会社から保険、税金が引かれてしまいます。
そこで、副業禁止の場合は、副業する際、確定申告に雑所得で申告しネット上で副業するとよいでしょう。

確定申告をする

以下の場合、確定申告が必要になります。
確定申告とは簡単に説明すると、所得にかかる税金を計算して、税金を支払う手続きのことです。

2ヵ所以上の会社から給与を受け取っている場合
配当所得や不動産所得、副業の収入などの所得が20万円を超える場合
給与所得が2,000万円を超える場合

派遣社員の方は、給与から各種税金が天引きされている場合が多いので、上記に当てはまらなくても確定申告が必要になるケースが多いです。
確定申告を怠ると、脱税になりますし、法律違反で罰金が課せられます。
その上、会社にもバレてしまうリスクが上がります。

住民税の対策をする

会社にバレる理由のほとんどが、この住民税です。
基本、本業分副業分を合わせて会社の給与から天引きされると思います。
それで、本業の会社でもらっている給与に対する住民税よりも多くの住民税を払っている場合、会社の経理担当の方はあなたが副業などで収入を得ていることに確実に気づきます。

住民税対策方法

確定申告する時に、副業収入分の住民税を会社ではなく自分で納付すれば会社側は分かりません。
確定申告書類に、住民税欄の「自分で納付」にチェックしましょう!
これだけで、会社から天引きされなくなるので、バレることはありません。

誰にも副業していることを話さない

もっともシンプルで当たり前のことです(笑)
特に会社の同僚、後輩達には会社に報告されるケースもあるので話さないように。
副業で稼げるようになり、調子にのって仲の良い人にでも話さないように!

とは言っても副業をやっていく上で情報交換は必要になってきます。
そこで、副業用のアカウントを作成して、ネット上で副業仲間と話しましょう。

派遣社員が副業をする上で大事な要素

本業があるので、以下の点を考えて自分にあった副業を選びましょう!

時間:その副業がどのくらいの時間を要するのか
簡単さ:その副業を始める、またはその副業で成功するのはどのくらい難しいのか
収益性:どの副業がどのくらい稼ぐことができるのか
安全性:その副業のリスクはどれくらいなのか

本業と分けて、副業をすることで将来の不安や収入確保にもなるので、ぜひぜひ行動しましょう!

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
副業情報
シェアする
人気の副業
データ

知らないなんてもったいない!
たった2~3分間のスマホチェックで副収入
未経験・初心者にも優しい収入保証
DATAで毎月5万円から70万円の収入アップ!

スマプラ

スマプラ 副業で月収+30万円を目指す情報公開!
1回30分でOK! 完全在宅OK! 最短で翌日12時公開!
まるで毎週金曜日が給料日に!?そんな期間限定キャンペーンです。

ゲインチェック

漫画でわかるあなたにぴったりな副業紹介!
簡単な質問に答えるだけで、ゲインチェックなら5分で解決!
ゲインチェックで理想の副収入を手に入れよう!

ゼロから始めるスマホで副業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました