フリーランスを始めるなら副業から

フリーランス副業 副業情報

働き方や価値観の多様化で副業を認める企業が増えてきています。
中でもフリーランスは年々増加傾向にあり、副業としても人気です。
会社員の人でもフリーランスへの転向を考えている方も多いのではないでしょうか。
今回は、フリーランスを始めるなら副業がなぜよいのかお話していきます。

なぜフリーランスへの関心が高いのか?

一番の理由としては、2018年1月に改定された副業解禁のモデル就業規則です。
簡単に説明すると、企業に柔軟な就業規則を求める政府の働きかけです。
この制度により、副業を認める会社が増えてきました。また会社の許可があれば副業できるなど、働き方の多様性が生まれたのです。
古い考えでいうと、一度就職すれば同じ会社でキャリア形成し、定年まで働く「終身雇用」が当たり前でした。

就職氷河期世代では、就職することが難しこともあり、一度就職した会社でずっと働くという考えのもと、副業への関心はほとんどありません。
しかし社会経済の発展により、売り手市場と言われるようになってから会社への忠誠心も弱まり、さらには終身雇用の崩壊もあって、一つの会社でキャリアアップを目指すよりも、本業に頼り切らない働き方「副業」の関心がとても強くなりました。

インターネット環境の普及により、パソコン、スマホを利用する仕事が増えたのも、フリーランスや副業の需要を高める原因となりましたね。

ネット環境があれば、場所、時間を問わす好きな時間に仕事をできたり、自分のスケジュールに合わせた仕事の選択ができるなど、副業をするハードルがかなり低くなりました。

フリーランスを選ぶデメリットはある?

フリーランスにも、勿論デメリットはあります。
まずは安定した収入を得るまでは、時間がかかり収入の変動が大きい時期があります
これを解消するには、本業をしっかりとし副業を行うことでリスクを少なくできて、将来への不安も少なくなります。

副業メインの方には問題ないのですが、本業との兼ね合いで時間が確保できないということも。
休日副業から始めるのは一番ですが、無理して副業を行うことで本業への支障がでてしまい、本末転倒に。

最後に会社員の方にありがちですが、いくら副業ができる会社でも、会社仲間には副業をしていると公言しない方が良いです。
特に副業でうまくいって稼いでる時には要注意!
嫉妬や妬みなど、快く思わない社員もいるので副業をする時は、口を固くすべきでしょう。

私の副業仲間も、普通の会社員の方で副業を始めて、今ではフリーランス一本で活躍して方もいます。

本業がある方、ない方、関係なく
今後の社会は一人でも稼げる力を養うということが一番大事です!

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
副業情報
シェアする
人気の副業
テレワークス

テレワークスは15分~ほどのスキマ時間でできるテレワークをご紹介するプロジェクトです。スマホだけでいつでもどこでも手軽にできるものから、しっかり稼げるビジネスまで、新しい副業として注目を集めています!

イージーベース

イージーベースでは「手軽さ・再現性・満足度」を重視し、多くの方の成功サポートをお約束します。その上で投資や不労所得のようなギャンブル要素が強いビジネスモデルは除外し再現性の高いモデルを提供しています。

ゼロから始めるスマホで副業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました